2015年02月25日

千早誕生祭

千早、誕生日おめでとう!
ある作品も今日、記事にしようと思ったものの、月末に触れさせて頂く事にしました。
あの曲は、私にとってはじめの一歩なので。

ガラスP

久方ぶりにこういった作品を魅させて貰ったというのが第一印象でした。
カブキンPのinferno PV(sm9394129)を思い出しました。
後半の魅せ方が、何となく似ている様な気がしたので。
真と雪歩のダンスの魅せ方もまたいいんですよねぇ。

GallatinP

千早のストイックさが際立っている様に感じられました。
色んな要素を取り除いたからこそだと思います。

タイ氏

こんな歌でくるかと感心させられました。
締め付けられる歌詞ではあります。
しかし、隣にいるだけが全てではない。
そう感じさせてくれる作品。
どこかで元気にいてくれるだけでいい。

Yの鼓動P

歌う為なら躊躇うことなく平然と魂を削りそうな千早。
力強さの裏にどこか危うさを感じました。

れのP

この作品にカメラワークの色は、間違いなく蒼。
noirだけどbleu。
千早が歌い上げる時の顔のアップが、本当に印象に残りました。
三人が積み上げてきたものを感じさせてくれる作品だと思います。
posted by 桐野彰 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114265813
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック