2009年10月03日

驚愕の事実!

左衛門P作

「アイドルマスター765の謎」で最大の謎と言われている小鳥さんの年齢が遂に判明か!?
小鳥さん結構、お若いのですね。だって、2××歳と伺っているので、すっかり3桁かと・・・・。文字的にボケてみたのですが・・・・。えっ、小鳥さん、何です?
そんなボケはいらない・・・・デスヨネー。
いや、その・・・・・コトリサンハトテモオワカイデスヨ。
ちなみに残りの764個の謎は知りません。

エムツーP作

「はるちはの重力に魂を引かれた人」ですとも、ええ・・・・。「Z・刻を越えて」をリッチー・コッツェンがカバーした楽曲を使った作品です。
歌が全て英語である点を上手く利用して、はるちは的に意訳した邦訳を演出に使うことで互いに対するエールになっているところが格好いい。
振り付けの見せ方もソロのアップとはるちはダブルと使い分けている所に惹かれました。

isaP・ターニャP・おぱマP合作

はるちはの重力に魂を引かれて其の2。
まずリップシンクロに唸らされました。
はるちはで千早視点のノベマスとPVとの合作になっています。
コメントにもあったのですが、春香への依存ぶりの危うさが千早らしい。
自分の最も身近な大人があんなのだから、その反動なのかなと妙に納得してしまいました。同じくコメントからですが、ノベマスパートを削ぎ落としていくとこういう形に収まるのでしょうね。その危うさが、作品の丁寧な作りと相まって千早のガラスのように繊細な心を表現している様に思えました。
後半に際どい表現(百合的な意味で)がありますが、個人的にはアリ。
posted by 桐野彰 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32642015
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック