2011年07月19日

7月19日は

あずささんの誕生日!
初めてあずささんを見た時、千早の姉かと思ってしまったのは秘密。

ぐっさんP作

素敵な不意打ち。
プレゼントする側がプレゼントを貰ってしまう側になるのは、結構くすぐったいものですね。

百合根P作

手描きあずちは作品です。
こういった線だけの作品は、誤魔化しが効かないと思うので、難しいと思います。
線だけで読み手に雰囲気を伝えなければならないので。
暖かい線から、あずささんへの祝福が伝わってくる作品だと思います。

三浦勇士P作

無印・L4U・SP、そして2のあずささんの笑顔に溢れた作品です。
投稿者コメントの邦訳がこの作品の為と言いますかあずささんに向けられている所が素敵。

ニコラスP作

あずささんも闘う乙女なんだよなぁ…。
おっとりお姉さんのあずささんも、強い。

赤ペンP作

投稿時間や選曲もさることながら何より2分42秒から3分8秒までのシーンに惹かれました。
素敵な作品です。
posted by 桐野彰 at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
 はじめてお邪魔いたします。ノベマス紹介ブログ「NP氏の本棚」管理人のNPこと、ニコラスPと申します。この度は拙作の紹介を頂き、誠にありがとうございました。

 あずささんはしばしばネタで年上扱いされることが多いですが、私は彼女こそ「乙女」な女性であると思っています。「運命の人」の存在を一途に信じるなど、結構少女的な心を持った子だと思うんです。

 そしてただのほんわかしているだけではなく、時に毅然とした芯の強さを見せる点も、彼女の奥深い魅力だと思います。

 本作では、そうした私なりのあずささん観を拙い技術ながらも表現させていただきました。決して派手な作品ではありませんが、見てくださった方の心に少しでも響くところがあったら、これ以上の喜びはありません。

 それでは失礼いたしました。



Posted by ニコラスP(NP) at 2011年07月20日 00:08
ニコラスP
ニコマスPとして且つニコマスブログ運営者としても先達のお一人である方に拙文にコメントを頂けてうれしい限りです。

確かにたまにですが、あずささんは、自分より年上の様な錯覚を抱いてしまいます。
しかしながら、コミュを体験すれば、実は765プロの中で最も乙女な女性だと思います。
そんな女性が、時として見せる凛とした姿は、意外性と共に可愛さだけでなく美しさも持っている事を認識させられます。

ニコラスPの作品からもそういった凛とした美しさを感じることが出来ました。
輝きのある作品だと私は、思っています。

作品やブログ共々折を見て拝見させて頂いたりコメントを付けさせて頂きます。
改めて拙文にコメントを頂き有難うございました!
Posted by 桐野@運営者 at 2011年07月20日 21:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46842084
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック